WESTWOOD OUTFITTERS公式アンバサダー推薦アイテム第2弾発売! 

より身近に感じてもらえるようにココでちょっとした制作秘話をお届けいたします。 

 

 

----------------------- 

 

1、テキスタイル作成の現場

あなたは「デニム」といえば、どんなイメージがありますか?

 

厚い、重い、固い

カジュアルにしかならない、、、

 

そんなイメージーーーー

 

一般的にデニムはしっかりとした生地にするため太めの糸を使っています。

これが厚みや重みの正体。(でもそのおかげで、丈夫で長持ち、ガンガン洗濯してもへこたれない、むしろいい味さえ出てくるんですね。

年齢や性別を問わず愛される理由でもあるんです)

 

そして、たて糸にインディゴ、よこ糸に白を使用していることでカジュアル感が強く出ます。

 

しかしこの生地は4.5オンスという超薄くて軽い!

何よりきちんとしたデザインにも向いてるんです!

 

秘密は生地を織る時に使用する糸。

 

デニム本来のタフさは残しつつも細めにし、よこ糸には黒を使用。

これによって薄い!軽い!エレガント!なデニムが実現しました。

 

 

 

程よい落ち感で、ボリュームがあっても膨らまない女性らしいシルエットをキープ。

カッティングも美しく表現できちゃう。

 

まさにキレイめアイテムにぴったりなデニムです。

 

2、企画の現場〜デザイン決定まで

 

いくつかのスタイル画を見ながら、チーム内での意見交換、社外のアンバサダーさん達のアドバイスも取り入れて進めます。

なによりも着る女性達の『可愛い!欲しい!」が最優先!トレンド感も程よく取り込みます。

 

もちろん着こなしも提案しながら。

 

でも更に私達が大事にしているのは、スタイルが良く見える、お手入れが簡単、着心地が良い、コーディネートがらくちん、時短でおしゃれ。

 

このブラウスはそんな女性の可愛いわがままをしっかり受けとめてくれます。

 

ボートネックは女性らしく鎖骨がキレイに見えるように。 

ボリュームのあるまあるいお袖は手首の細見え効果。 

さらにとっても風通しがいいんですよ。 

これから暑くなる季節にお届けする商品には大事なコト。 

だから腕を曲げたときに袖口が肘に心地よくフィットする袖丈の検証もしっかりしました。

 

ボトムの種類を選ばない着丈、パンツでもスカートでも相性のいいブラウスって難しいですよね。

ウエストは太めのベルトに配色のステッチを効かせました。

ウエストの切り替え上にボリュームのあるデザインを入れてお腹周りがスッキリ見える効果も狙っています。

 

多くの女性の声を取りいれて最終的に出来上がったのがこのデザインです。

 

3、パターン作成秘話

 

 

これが普段お客様が目にすることのない洋服の設計図、パターンと呼ばれているものです。

 

このボリューム袖ブラウス、試作する際のパターンが某有名パンメーカーの「かにパン」に似ていたことから、

社内ではその可愛らしい愛称(かにパンブラウス)で呼んでもらっています。

 

どうです?「かにパン」に似てませんか?

 

4、サンプル修正の現場


 

 

 

商品化する前に、試作を重ねます。

その際デザインに大きく変更や修正がはいることが多々あるんです。

 

すべては着る女性達を満足させたいから!

 

1stサンプルを着して見せながら女性達の意見を集めてみたら・・・

 

このままでは袖のまあるいシルエットが可愛くない!

肘が曲げ辛い!

腕を上げると身頃全体が大きく持ち上がってしまう!

などなど、出てくる出てくる。。。

 

たまにダメ出しが多くて心折れそうになりますが・・・。

 

やっぱりたくさんの女性が可愛い!と思える商品をお届けしたいから

そんなダメ出しもとても大切。

アンバサダーさんからの意見もとても貴重。

学校行事など公の場にも着ていけそう!とか

お子様がいらっしゃる方ならではの意見もいただいたり。

みなさんの声をたくさん詰め込んで。

晴れてこのブラウスのデビューが決定しました!

 

そうやって制作されたカニパンブラウスの商品ページは↓からアクセス出来ます!